プッシュポップバブルの遊び方を分かりやすく紹介

プッシュポップバブルの遊び方を分かりやすく紹介

韓国で大流行したプッシュポップバブル(ポップイット)。

柔らかい素材でプチプチ潰して遊ぶことができます。

ストレス発散や集中力を養うのに最適で子どもだけではなく大人もハマるおもちゃです。

しかしプッシュポップバブルの遊び方が分からないという声もチラホラ。

そこで今回はプッシュポップバブルを購入したもののイマイチ遊び方が分からない。

そんな方に向けてまもなく4歳になる息子と色んな遊び方を試してみました。

プッシュポップバブルの遊び方を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

プッシュポップバブルの遊び方

プッシュポップバブルはアイデア次第で色々な遊び方ができます。

インターネット上でも独自の遊び方が載っていて遊び方は自由です。

では一般的な遊び方を含め楽しかった遊び方をまとめてみます。

プッシュポップバブルの遊び方

押して遊ぶ

ただ押して遊ぶ。基本的な遊び方です。

ただ押すだけですが今までにない感覚なのでハマります。

一度全部押すとひっくり返してもう一度プチプチ押します。

子どもにとっては単純で何度も遊べるので面白がっています。

早押しで遊ぶ

親子で交互にどっちが早く押せるか勝負します。

タイムは競わずキャッキャ言いながらはひたすら押し続けます。

交互に押す

ひとつ飛ばしで押すのも親子のコミュニケーションにぴったりです。

「交互に押してみようか!」とルールを決めて早さを競うのも楽しいです。

お風呂で遊ぶ

プッシュポップバブルはシリコン製でお風呂で遊べます。

お風呂でプチプチしたりお魚に見立てて泳がせたり楽しく遊べます。

投げて遊ぶ

プッシュポップバブルはフリスビーのように投げて遊ぶこともできます。

4歳くらいになると上手に投げることもできるので投げた距離を競い合ったり、投げることで運動にもなるので体を動かすのには最適です。

遠くに飛ばしてどっちが早く取りに行けるか競争もできます。

プッシュポップバブルは自宅でも遊べますが、外でも楽しく遊べます。

ごっこ遊びで使う

プッシュポップバブルは色々な形があります。

四角や丸の基本的な形やユニコーンやイルカなど生き物に見立てたプッシュポップバブルもあります。

普段のごっこ遊びに加えて水族館や動物園を作って遊べます。

¥599 (2022/09/21 10:50時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る

プッシュポップバブルの遊び方を分かりやすく紹介|まとめ

今回はプッシュポップバブル(ポップイット)の遊び方をまとめてみました。

プッシュポップバブルは数百円から買える新感覚のおもちゃです。

ストレス発散や集中力を鍛えたり様々な効果も期待できます。

中にはパズルのように組み立てたり、人気キャラクターのプッシュポップバブルも売っているのでぜひ色々見てみてください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が何かの役に立てば幸いです。

¥999 (2022/09/21 10:52時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る